フランスで宝探し!

パリに移住。アラサー男のLIFE HACK!!!

【2017年】パリは危険?テロ後の日本人観光客の現状

f:id:CARBON-design:20161006225246j:plain

 

「パリ(フランス)に旅行に行きたいけれど、治安が心配。。。」

「パリの現状はどんな感じ?」

2017年1月現在、きっとそんな人もいると思います。

 

去年のテロの印象は未だに多くの人の記憶に新しいことでしょう。

 

ぼくはそんな中、4ヶ月前からパリに移住して来ました^^;

やっぱり、移住前は結構不安でしたね。。。

そこで今日は現地の人のお話、観光地を回った印象をシェアしようと思います。

 

結論としては「日本人は一番安全に敏感な国民性を持っている」と感じましたね。

 

追記:

2017年4月20日、シャンゼリゼ通りで銃撃戦がありました。

警察官が狙われ、死亡してしまうという大きな事件でした。

2日後、ぼく自身、注意しながら現場近くを通ったらそこには既に大量の観光客の姿が。。。みんな写真撮影や観光に夢中になっています^^;

「あれ?こんな何事もなかったかのような感じなんだ?」とちょっとカルチャーショックを受けてしまいました。その位いつもと変わらない日常のシャンゼリゼ通り。日本の報道とは、正直ちょっとギャップを感じてしまいます。

 

 

日本人のみ観光客が激減???

例年に比べ、半分ほどとなっているようです。

有名な観光地に行っても、アジア系と言えば中国人や韓国人ばかり。たまに日本の方もいますが、少ないです。

 

あくまで主観ですが。

中国人:韓国人:日本人=5:4:1

位の感じではないでしょうか^^;?

 

中国人は家族ずれ。

韓国人は女性の友達どおし。

がそれぞれ目立ちますね。

 

現地に住んでいる人の話では、

「中国と韓国の人は、例年と変わらない数の観光客が来ているね。たぶん『パリに来たい!』という欲望のほうが安全を考えるよりも強く優っているからだろうね」

「日本人は観光の欲求よりも、安全性を第一に考える国民性みたい。テロ後、メッキリ観光する人が減ってしまって、一年経った今でも回復していないよ」

という言葉が耳に残っています。

 

また、欧米系の観光客はテロ事件とかに慣れているのでしょうか?パリ市内の有名観光地はどこもかしこもメチャクチャ賑わっています。

 

実際のパリは?

現地の人は余り心配していないみたい?

結構みんな普通に生活しています。

マスコミも余り騒いでいる感じはありません。

 

有名な観光地のいくつかには、ライフル銃を持った兵隊さんが警備を強化している姿を見受けますが、それ以外はなんら変わらずの印象です。

 

意外と日本人が一番心配しているのかもしれませんね?

ぼくもフランスに移住してくる直前に、色々な方から「今、パリに行くのってこわいわね、、、十分気をつけてね!」と注意されながら日本を発ちました^^;

 

無責任なことは言えませんが、ぼくが観光地を見て回った限り、現状はそんなにピリピリした雰囲気ではありません。

 

フランス地方部の観光地に日本人が多い

f:id:CARBON-design:20170104005740j:plain

モン・サン・ミシェルやコルマール(ジブリ映画ハウルの動く城のモデルと言われている街)など、パリから4〜5時間の有名観光地に行くと日本人の多さが目立ちます。

 

モン・サン・ミシェルでは観光客の1割位が日本人でしたね(笑

同じホテルに宿泊しているカップルも2組いましたし、ツアーで団体行動の人や個人旅行の人達もいます。アジア人系の中では一番多かったと感じました。

 

ひょっとしたら、日本人のフランス旅行者はパリで長期滞在をするのではなく、地方の観光に重点を置いているのでしょうか?(真偽のほどは定かではありません)

 

現地の今はこんな感じですね。

渡仏をご検討の方の参考になれば幸いです^^