読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスで宝探し!

パリに移住。アラサー男のLIFE HACK!!!

行ってビックリ!【アンヴァリッド】が想像以上に凄かった!

f:id:CARBON-design:20170227053745j:plain

パリの【アンヴァリッド】実はここ、入ってビックリのメチャクチャ濃ゆい場所でした(汗

 

ルイ14世が建てた傷病兵を収容する場所でしたが、今ではあの有名な『ナポレオンのお墓』として知られています。黄金色に輝くドーム教会は、世界遺産が沢山あるパリ市内でも相当目立っていますよね?

 

同じ敷地内には【軍事博物館】も併設されています。

(この博物館は日本人にあまり有名ではないですが、実は相当凄いんですよ^^:)

 

◾︎エッフェル塔

◾︎セーヌ川

◾︎アレクサンダー3世橋

◾︎ロダン美術館

などからも近いので、これらの場所を観光するなら是非アンヴァリッドにも足を運ぶ事ををお勧めします!

 

今日はここ【アンヴァリッド】からのリポートです^^

 

ナポレオンが眠るドーム教会

f:id:CARBON-design:20170227055714j:plain

f:id:CARBON-design:20170227055304j:plain

f:id:CARBON-design:20170227054747j:plain

f:id:CARBON-design:20170227055412j:plain

f:id:CARBON-design:20170227055536j:plain

f:id:CARBON-design:20170227060126j:plain

f:id:CARBON-design:20170227060459j:plain

 

外見もド派手なドーム教会ですが、中はもっともっとド派手で凄いです!

正直『お墓』とは思えない豪華な装飾と空間づくり。

 

さらに僕が訪れたこの日は、おそらく『修学旅行』か『社会科見学』でしょう。地元の中学生が大勢でナポレオンの棺を見学しにきていました。

 

ナポレオンが如何にフランス人にとって英雄であるか痛感させられますね。

 

本当に「一見の価値あり!」なスポットですよ^^

 

こんな所がパリ市内にあるなんて!?【軍事博物館】の濃すぎる展示が圧巻すぎる!

『花の都パリ』

『お洒落な街』

そんなイメージとは正反対の、血生臭い『軍事博物館』がアンヴァリッドに併設されています。どのパリ観光情報誌をみてもチラッとしか紹介されてないスポットです。

 

しかし、実際足を運んで行ってみるともの凄い量とクオリティーの甲冑や戦争に使った武器の展示にきっとあなたも圧倒されることでしょう。

 

個人的にはかなりオススメの隠れた穴場スポットです^^

 

実際の展示はこんな感じです↓

f:id:CARBON-design:20170220003643j:plain

f:id:CARBON-design:20170220003903j:plain

f:id:CARBON-design:20170220004141j:plain

f:id:CARBON-design:20170220004311j:plain

f:id:CARBON-design:20170220004429j:plain

f:id:CARBON-design:20170220005348j:plain

f:id:CARBON-design:20170220005542j:plain

f:id:CARBON-design:20170227070234j:plain

f:id:CARBON-design:20170227065526j:plain

 

ヨーロッパ大陸は国と国が隣り合わせで地続きなので、よくよく考えたら『侵略と防衛の戦争の歴史』が日本とは比べものになりません^^;

 

ここ【軍事博物館】は、華やかなフランス文化の裏にある『戦争の歴史』に触れられる貴重な場所となっていました。

 

鎧や武器の保存状態は良く「美しい!」とすら感じますが、きっと大量の血が流れたのもまた事実。。。そう考えると展示を見ていて感慨深いものがありました。。。

 

華やかな美術館巡りも良いですが、少し趣向を変えてこちらの【軍事博物館】を訪れてみる事で、楽しいパリ観光に深みを与えてくれるかもしれません^^

 

是非是非、アンヴァリッド(ナポレオンのお墓)と合わせて訪れて見て下さい。

 

アドレス 

 Musée de l'Armée, 129 Rue de Grenelle, 75007 Paris, フランス