フランスで宝探し!

パリに移住。アラサー男のLIFE HACK!!!

【ユッセ城:旅行記】眠れる森の美女と古城ホテルに出逢う

f:id:CARBON-design:20170529230109j:plain

 

パリに移住してきて半年。

暖かい季節になってきたので、初めての『古城旅行』に行ってきました^^

 

最初のお城に選んだのはココ!

『眠れる森の美女』の童話の舞台で知られる『ユッセ城』です♪

 

フランス中西部、アンドル=エ=ロワール県、レニユッセに位置し、ロワール川流域の古城の一つとして世界遺産に登録されていますね。パリから車で3時間位です。公共交通でのアクセスはあまり良くないので、ツアーかレンタカーで行くのが良いでしょう。

 

シャルル・ペローの童話「眠れる森の美女」の舞台に相応しく、本当に美しいお城です。ロワール川と緑豊かな森を背景にしたロマンチックな風景は、童話の世界に登場する姿そのものでした^^

 

写真多めで素敵な『ユッセ城』をご紹介しますね◎

あとユッセ城の近くの『シャトーホテル(古城ホテル)』にも泊まったので、そちらの情報もシェアしたいと思います。あなたの旅行プランの参考になれば幸いです^^

 

まるで童話の世界から出てきたお城!

f:id:CARBON-design:20170529231008j:plain

f:id:CARBON-design:20170530000042j:plain

f:id:CARBON-design:20170529231423j:plain

緑に映える白亜色のお城♪

どこを撮影しても絵になります◎

トンガリ屋根と幾何学的なデコレーションが堪りませんね。

個人的には木陰からちょっぴり姿が見える感じが、童話感満載でお気に入り(笑

 

豊かな緑に包まれたユッセ城

f:id:CARBON-design:20170529230717j:plain

f:id:CARBON-design:20170529230820j:plain

f:id:CARBON-design:20170529230212j:plain

f:id:CARBON-design:20170529230450j:plain

 

お城の周りの景色も最高です^^

緑満載で、本当に素敵なロケーション。癒されますね◎

そして、テラスと庭園のデザインはベルサイユ宮殿の庭師であるル・ノートルによるものと言われています。

お城の他にも園内には『チャペル』や『ワインを保存していた洞窟』などもあり、観光で入れるので、そちらも是非訪れて観てください。洞窟の中は外の気温より10度くらい低く、ヒンヤリしていてビックリしましたね。

 

全体は1〜2時間くらいで一回りできると思います。

入場料はたしか1人14€でした。多少アップダウンがあるので、動きやすい服装で行くことをお勧めします◎

 

『眠れる森の美女』物語を追体験しながらお城の中を巡る

f:id:CARBON-design:20170529232229j:plain

f:id:CARBON-design:20170529231655j:plain

f:id:CARBON-design:20170529231806j:plain

f:id:CARBON-design:20170529231904j:plain

f:id:CARBON-design:20170529232319j:plain

f:id:CARBON-design:20170529232006j:plain

 

『ユッセ城』のユニークなところは『ストーリーでみせる展示』です。

入り口から一歩中に足を踏み入れると『眠れる森の美女』の世界が広がります。

童話の一節と一緒に、王子様やお姫様、魔女の人形が物語の1シーンを演じています。他の沢山ある古城にはない演出なのでは無いでしょうか?

 

個人的には「人形は余りいらないかも。。。^^;」と思いましたが、感じ方は人それぞれ。。。

 

ローケーションやお城の外観は文句なしの素敵さでしたので、『ユッセ城』かんこうは大満足^^♪あなたも一度訪れて観ては如何でしょうか???

 

まるで貴族になった様!?ロワール地方のシャトーホテルに泊まる

f:id:CARBON-design:20170529232658j:plain

この旅のもう1つの目的は『古城ホテル』に泊まること^^

以前から一度泊まって観たかったんですよね〜。

 

今回はユッセ城から車で30分『Château de Rochecotte Hôtel ****』というホテルに泊まってきましたよ。こちらもユッセ城に負けないくらいの素敵さ^^♪「まるで貴族になったみたいだ!」と感じるくらい優雅なひと時を過ごせちゃいました♪

 

アドレス:

43 Rue Dorothée de Dino Saint-Patrice, 37130 Coteaux sur Loire, フランス

 

ユッセ城に負けず劣らずの優雅な貴族の館

f:id:CARBON-design:20170529235958j:plain

f:id:CARBON-design:20170529235557j:plain

f:id:CARBON-design:20170529235633j:plain

f:id:CARBON-design:20170529235711j:plain

f:id:CARBON-design:20170529235745j:plain

f:id:CARBON-design:20170529235805j:plain

↑外観や内装はこんな感じ。

『お城』というよりも『貴族の邸宅』と行った感じでしょうか?

 

写真は撮れなかったですが、敷地内にプールがあり、フランス人宿泊者は皆んなそこでボーッと日光浴をしていましたね。どうやら『日に焼けた小麦色の肌』がヨーロッパの上流階級の証みたいです。「しっかりバカンスを取れる豊かな暮らしをしてますよ」とアピールするんですって。日本では女性は『色白』を目指してますが、フランスの白人さんは反対なんですね。文化の違いって面白いです^^

 

シャトーホテルで過ごす贅沢なひと時

f:id:CARBON-design:20170530000322j:plain

f:id:CARBON-design:20170530000356j:plain

f:id:CARBON-design:20170530000527j:plain

f:id:CARBON-design:20170530000603j:plain

 

いや〜、本当に贅沢な時間でした◎

プール入って、テラスでボーとして、レストランで食事して、またテラスでボーとする。何もしない贅沢ってやつですね(笑

 

『古城ホテル』を探すには???

「古城ホテルってどうやって探すの?予約を取るの?」という方も多いと思います。個人で海外のホテルを探すのって大変なイメージありますよね^^;

 

ぼくはフランスのホテル検索にTripAdvisor (トリップアドバイザー) を使っています。これ凄く便利^^♪周辺の観光情報も詳しく載っているので旅の計画に持ってこいですよ。

 

具体的にフランスの古城ホテルを探すには、地域を『ローワール渓谷』で検索して『四つ星ホテル&5つ星ホテルのみ表示』にチェックを入れると沢山候補が出てきます。

 

そして、「古城ホテルって泊まるの高そう。。。」だとイメージしていると思いますが、実はそんなにお高くありません。時期にもよるでしょうが、1部屋1泊2万円くらいからで泊まれます。2人で泊まったら1人1万円位ですね。夕食は別料金ですが、今回ぼくが泊まったホテルも1泊245€でした◎

 

『古城ホテル』チェック。是非お試しアレ^^

 

 

【関連記事】

ちなみに、フランスのディズニーランドのランドマークも『眠れる森の美女』オーロラ姫のお城です↓こちらはディズニー仕様になって居るのでユッセ城とは大分違うカタチですね◎

french-traveler.hatenadiary.com